世界遺産の街マラッカで夜市、散策・クルーズ&高級ホテル|2歳児連れマレーシア旅行②

前回「2歳児連れマレーシア旅行① まずはプトラジャヤへ」からの続きです。

クアラルンプール国際空港(KLIA)でレンタカーを借り、プトラジャヤに立ち寄ったわれわれは世界遺産の街マラッカへ向かった。

ここでは歴史ある街マラッカでの見どころと、マラッカでの食について書きたいと思う。

グーグルマップによるとプトラジャヤからマラッカは2時間弱のドライブという表示だったのだが、途中トイレ休憩を入れたこと、マラッカに近づいてから道路が混雑していたことで、なんだかんだで2時間半ほどかかってしまった。

マラッカ

赤茶色で統一された建物が続くオランダ広場近辺へ来ると、コロニアルな異国情緒あふれる街並みが何ともおしゃれ。

オランダ広場からチャイナタウン側へ渡るとすぐに我々が泊まるホテル、カーサ・デル・リオ・メラカが所在する。とりあえずホテルにチェックイン。

カーサ・デル・リオ・メラカ


ホテルの予約はいつもどおり妻に任せていたが、妻が選んだのはマラッカでも有数の高級ホテル、カーサ・デル・リオ・メラカ。

マラッカの普通のホテルに比べ飛び抜けて高い宿泊費。

カーサ・デル・リオ・メラカのロビー

通常マラッカにはクアラルンプールから日帰りで行く人が多いらしいが、2歳児と一緒のわれわれは1泊して余裕のあるスケジュールでいこうという予定だった。

だが妻がインフィニティ・プールまで付いているカーサ・デル・リオ・メラカを予約したことで、一泊だけの大急ぎで空港へ戻るのはもったいないよね、ということになり2泊に計画を変更した。

余裕のある日程なので、街に出る前にマラッカリバーを望むインフィニティ・プールでマイサン(My Son)を遊ばせる。

カーサ・デル・リオ・メラカのインフィニティ・プール

シンガポールのマリーナベイ・サンズの様なモダンさも派手さもないが、古都マラッカの街並みを素朴に望むカーサ・デル・リオ・メラカのインフィニティ・プール。

結構広い子供向けプールが付いていて、歩き回れるマイサンもご満悦。彼にとってはこのプールが今回のマレーシア旅行のハイライトとなった。

ところでこのカーサ・デル・リオ・メラカは高級ホテルという位置づけだが、ホテルスタッフの気配りは今ひとつ。マカオのヴェネツィアンほどひどくは無いが。

マレーシア旅行全般で感じたことだが、親切さや気配り、という点では日本のスタンダードには到底及ばない。
我々が住むドバイでも最近はこの手のスタンダードは高いが、その辺マレーシアでは今ひとつなのは国民性だろうか。

ちなみにカーサ・デル・リオ・メラカの宿泊客はほとんどが中国人(中華系)、という感じだった。


ジョンカーストリート・ナイトマーケット


マラッカに滞在したのは土日だったので、週末のみ行われているジョンカーストリート・ナイトマーケット(Jonker Street Night Market)に2日間繰り出す。

土曜日はとにかく強烈に混み混み。すごい人出で、歩行者天国とは言えストローラー(ベビーカー)では移動もかなり大変。

ジョンカーストリート・ナイトマーケット

一方日曜日も人出はあったが、土曜日よりは比較的人が少なく動きやすかった。
屋台やら露天やら、中国語のカラオケ大会やら、非常に賑やか。

ジョンカーストリート・ナイトマーケット

プトラジャヤではあまり地元の人々に合わなかったためあまり感じなかったのだが、マレーシアでは華僑の存在感が非常に高いことをここで実感。

たしかマレーシアにおける華僑の割合は20数%(マレー系は60数%)だ、と何かのドキュメンタリーで見た気がするが、数字以上に華僑の存在感は大きいと感じた。

ジョンカーストリート・ナイトマーケット

ジョンカーストリート・ナイトマーケット

人混みの中をぶらぶらするもよし。屋台で食べるもよし。レストランで食事をするもよし、という感じでなかなか活気があって楽しめるナイトマーケットでした。

オランダ広場&歴史地区散策


「まっぷるマレーシア」によるとマラッカの見どころは、オランダ広場近辺の散策と、ショップハウスがひしめくチャイナタウン近辺の散策らしい。

ということでオランダ広場とその近辺の歴史地区散策へ。

マラッカの見どころは、オランダ広場

ストローラー(ベビーカー)に2歳児のマイサンを乗せてやって来たところ、階段&坂が多く、ストローラーを抱えて登るハメに。しかも暑い・・・

そんな歴史地区を写真にて。

マラッカ歴史地区

マラッカ歴史地区

とにかく昼間は暑かった・・・

マラッカリバー・クルーズ&散策


泊まっていたホテル、カーサ・デル・リオ・メラカに直接クルーズ船が停まる、ということで、45分間のマラッカリバー・クルーズに出かける。

マラッカリバー・クルーズ

歴史地区に近いエリアはマラッカ川沿いの風景・街並みがなかなか風情があって良い。
なので、その後マラッカリバー沿いを散策に出かけることにした。

夜はライトアップされ、ムード満点のマラッカリバー沿い。

ムード満点のマラッカリバー沿い

この辺にはお酒を出すバーなどのナイトスポットが多い。

マラッカリバー沿い

そぞろ歩いていると、レゲエが流れるバーの店先で回る2つのミラーボールにマイサンが異様な興味を示し、ミラーボールの下で「ダ〜ンス!ダ〜ンス!」「移動したくない」とダダをこねる。

しょうがないので、そこで一杯やることに。

マラッカリバー沿い

ライトアップされたマラッカリバーを眺めながらゆったりするものまた良し。
ミラーボールの下で、ラバーダックを持ち、怪しいダンスを披露する2歳児のマイサン。


小さい街だが見どころの多いマラッカ


ゆっくり2泊を過ごした後、マラッカ3日目はペナンへ向かう飛行機へ乗るため、早めに宿を出る。

朝の通勤風景が見られるマラッカ市内

歴史地区を離れると日常の朝の通勤風景が見られるマラッカ市内。

マラッカの観光の中心となる歴史地区は小さい町だけど、歴史的な風情のある街並みが、非常に情緒あふれる街でした。

だけど小さい町なので、車道と歩道の区分けがあまりなく、車と自転車と歩行者がごちゃ混ぜになっているので、子供連れでは道路を歩く際に気をつけたほうが良いです。

次は「マラッカの食」編へ・・・


・フォローして頂けますと嬉しいです。(フォローバック100%): @hiroshiyamaoka


 世界を旅した旅行記をまとめたページ

マレーシア旅行記事すべて
2歳児連れマレーシア旅行① まずはプトラジャヤへ
2歳児連れマレーシア旅行② 世界遺産の街:マラッカ
2歳児連れマレーシア旅行③ マラッカの食
2歳児連れマレーシア旅行④ 世界遺産の街:ペナン島・ジョージタウンへ
2歳児連れマレーシア旅行⑤ ストリートフード天国:ペナン・ジョージタウンの食
2歳児連れマレーシア旅行⑥ 大都市クアラルンプールその1
2歳児連れマレーシア旅行⑦ クアラルンプールその2:下町、バトゥ洞窟
2歳児連れマレーシア旅行⑧ クアラルンプールの食 その1
2歳児連れマレーシア旅行⑨ クアラルンプールの食その2:そしてマレーシアの食を総括する
マレーシア旅行⑩番外編:マレーシアでレンタカーを借りる