2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2015/09/07

ドバイ観光みどころ(オヤジ向け)その1

最近、たまたま「ドバイに観光に行くんだけど、オススメな見所は?」と聞かれることがあったので、ここにまとめてしまおうと思う。

ドバイは歴史的建造物など全く無いので、ローマやイスタンブールなど世界の見どころ満載の有名な観光地に比べ、そういう意味では見るべきところが少ない。

よって短時間に忙しくスケジュールびっしり観光名所を入れたい昔ながらの日本人の観光旅行にはあまり向かない。
高級ホテルのビーチ&プールで、ビールでも飲みながらのんびり本でも読んで過ごすヨーロッパ人的ヴァケーション・スタイルが、もともとドバイに合っている旅行スタイルだ。

ただし近年のドバイ経済の発展により、歴史は無いものの新しく造られた見所が多数完成してきている。

まあドバイの観光は、「ビーチ&プールでのんびり」と共に、そこに住んでいる感覚でショッピングや食事を楽しんだりするシンガポール的旅行に近いと言えるだろう。

では以下に、私が思うドバイの見所を箇条書き。

デザートサファリ



何と言っても外せないのがデザートサファリ。

デザートサファリとはトヨタ・ランドクルーザーなど4輪駆動車で砂漠へ行き、砂漠をジェットコースターのように走った後、キャンプ地へ行ってアラブ風の食事やベリーダンス/ラクダ乗りといったアクティビティを楽しむイベントだ。

<スポンサー広告>



業者も沢山あるが、イスラム教というお国柄もあって結構お酒を出さない業者が多い。
そこで、私を含めた多くのオヤジ達に欠かせない、お酒を出すデザートサファリとしてまず挙げられるのがエミレーツ航空系列のArabian Adventures(アラビアン・アドヴェンチャーズ)だ。

アラビアン・アドヴェンチャーズは規模が大きいだけあって、砂漠の施設も同社専用のもので、キャンプ地の雰囲気も良い。お酒も出る。
そして数あるデザートサファリのうち価格が最も高い。

ただ私、個人的にはこの業者はあまり好きではない。

たまたまかもしれないが、前回はドライバーの人間性がイマイチで、日本人の独身の若い女の子なんか参加していると明らかにナンパしたそうだった。
そう、とにかくこの辺りの男達は日本人の女の子が大好きで、ナンパは日常茶飯事。それをそのまま仕事に持ち込んでくる奴もいる。

そしてアラビアン・アドヴェンチャーズの運転は、(ガソリン代をケチっているという噂があり)ちょっとおとなしめだ。

そこで私がオススメしているのは、Arabian Nights (アラビアン・ナイツ)という業者。

運転が非常に豪快なので十分サファリを楽しめる。

豪快に走るのでランクルの性能をフルで体験できます。そうか、ランクルとはこういう為に造られた車なのか、と。(豪快なので車のピラーに頭をぶつける事もあるので気をつけたい)

追加料金ながらお酒も飲めます。キャンプはアラビアン・アドヴェンチャーズほどお洒落ではないが、必要十分だ。


ドバイモール&ブルジュ・ハリファ&噴水


この辺はお約束ですね。オヤジ的に特筆すべきことは無いかな。

ブルジュ・ハリファに登る場合、ドバイでは雨が降って天気が悪いという事はまず無いですが、風の強い(特に春に多い)日には砂が舞って視界が悪いことも結構あります。

現在の高い位置に展望台が移動してからは、私もまだ登っていません。
通常料金で登りたい場合はこちらのサイトで要予約です。

 http://www.burjkhalifa.ae/en/


旧市街


ダウンタウン・ドバイ、ドバイ・マリーナ、パームジュメイラなど新しいドバイを見るのもいいですが、旧市街地を歩くと全く違うドバイを見ることができます。

単に「セレブ」「金持ち」ドバイとは違う、汗臭い、かつスパイス臭いドバイを見ることができるでしょう。

店員がやたらとしつこいオールドスークから、アブラに乗って対岸に渡り、スパイススークでヴァイアグラのパチモンを物色した後、ゴールドスークへと歩けます。

ゴールドスークは夜に行くのが良いかな。金でギラギラ。


ジュメイラビーチ、またはJBRのザ・ビーチ


近年遊歩道なども整備されたので、のんびり散歩などするのも良いでしょう。(涼しい時期、11〜4月限定。夏に行くと死にます。)


バブ・アル・シャムズ 


バブ・アル・シャムズは砂漠にあるホテルです。
ホテルに泊まらなくても食事やドリンクだけでも砂漠の景色を楽しめます。


シェイク・ザイード・グランドモスク/ヤス島(フェラーリ・ワールド)/アブダビ・コーニッシュ/エミレーツ・パレスホテル




これらはアブダビ観光では欠かせない場所です。

アブダビはドバイよりもローカル色が強く、ドバイとはまた違った雰囲気のある街です。コーニッシュはよく整備されています。

アブダビへはドバイから車で約1時間半〜2時間。

続きは次のエントリー: ドバイ観光みどころ(オヤジ向け)その2へ。



<スポンサー広告>

この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK