走りなんて気にしない、イタリア街角の車たち:イタリア旅行④

イタリアで味があるのは町並みだけではありません。
古いイタリアの町並みには小さい車がよく似合う。

ローマの街並と赤の500(チンクチェント)

ローマの街並と赤の500(チンクチェント)。じつにおしゃれ。

オレンジ基調のフィレンツェにオレンジのチンク

オレンジ基調のフィレンツェにオレンジのチンク。 これまたおしゃれ。

フィレンツェのチンクチェント

フィレンツェのチンクチェント

フィレンツェのチンクチェント

青・赤・ベージュの3連発。
こんな車で古都の街をゆったり走るのも優雅ですね。

ところで常に時速100キロ以上で疾走するドバイではこれは乗れません。
後ろから来るランクルとカイエンとレンジ・ローバーにパッシング・ビカビカされて、優雅なんてもんではありません。

ローマのチンクチェント

駐車場の4割しか占拠していない・・・。

私基本的にイタ車とフランス車好きです。工業製品としての善し悪しは別にして。

何と言うかデザインに「遊び心」があるんですよね。この辺の「弾けてる感」が日本車には無いんだよな。一見奇抜なデザインでもどうも「生真面目感」が漂ってしまう気がするのが日本車。まあ、完全に勝手な私の感触なんですが。

ローマの駐車方法

ドバイだったらベンツが1台止まってそうなスペースにスマート3台。

そういえば、アルファロメオやらフィアットやらイタ車にまじってスマートも非常に多かったですね。

だって、

ローマの駐車方法

こんな駐車だってできちゃいますから。

フィレンツェの街角

実に馬力のなさそうなちっこいトラック。


なんですか?この車は??


これは何だ?

縦置き駐車でももちろんオッケー

縦置き駐車でももちろんオッケー。

次はイタリアの食について書きます。まずはローマの食


・フォローして頂けますと嬉しいです。(フォローバック100%): @hiroshiyamaoka


イタリア旅行記すべて
ローマで休日: 歴史とデザイン大国イタリア旅行①
フィレンツェで奇跡の再会:イタリア旅行②
水上の都ヴェネツィア: どこをどう歩いても満足度高し:イタリア旅行③
走りなんて気にしない、イタリア街角の車たち:イタリア旅行④
ローマのパスタは本格アルデンテ&ローマ式ピッツァ:イタ飯ファイル①
トスカーナの食とワイン、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ:イタ飯②
ヴェネツィアの極上シーフードとイタリアで美味いものを食すコツ:イタ飯③

世界を旅した旅行記をまとめたページ