2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2009/01/20

ブッシュ時代終わる。

今日2009年1月20日からバラク・オバマが第44代アメリカ合衆国大統領になった。=というわけでジョージ・W・ブッシュは8年間の任期を全うした。

ブッシュの任期が終わったことでほっとした人は世界中にたくさんいるんではなかろうか?

私はブッシュが大統領になった時はアメリカにいた。大統領選は民主党代表のアル・ゴアと最後まで接戦で選挙が終わってもすぐに決定できず、票の数え直しやゴア陣営が裁判を計画するなどといったゴタゴタののちにブッシュが大統領になったと記憶している。当時のサタデー・ナイト・ライブ(SNL)ではブッシュに扮したウィル・ファレルが毎週この大統領選ゴタゴタネタをやっていて最高に楽しかった。

ところで私は人物としてブッシュ氏は嫌いではなかった。「人」は良さそうだからだ。このyoutubeのビデオでは政治家が集まるディナーでブッシュをからかうビデオを流すが、本人も怒ったりアップセットしたりしない。おそらくジョージ・W・ブッシュは好人物なのだろう。しかしこのビデオは面白い。



しかしながら、ブッシュ政権のフォーレンポリシー(外交政策)はいただけなかった。9.11・グラウンドゼロでの演説が彼をヒーローにしてしまった。その後のアフガン戦争はともかくとして、やる必要の無かったイラク戦争は結局失敗、今回のイスラエルのガザ侵攻では相変わらずイスラエル寄りで国際社会の批判を浴び、おまけにアメリカ発の金融危機が世界を大不況に陥れてしまった。リーダーシップが無いから周りの利権に絡んだ人々(ネオコン)に振り回されてしまったのだろうか。

ブッシュが2004年に再選した時はアメリカ人の頭の中身を疑ってしまったが、当時自分の回りにいるアメリカ人はほとんどがブッシュとイラク戦争に対して批判的だった。都市部の有権者はそうだったが、ブッシュはアメリカの田舎の人々の代弁者だったのだ。アメリカNO.1。だからアメリカのやり方がベスト。アメリカの価値観(デモクラシー)を押し付ければ、絶対幸せになる‥‥

ところでブッシュはアメリカ史上最高支持率と最低支持率の両方を記録した大統領らしい。カタールの放送局アルジャジーラではブッシュはブキャナン(南北戦争突入を防げなかった)、フーバー(大恐慌を悪化させた)、ニクソン(ウォーターゲート事件)と並ぶ最低大統領だ、という特集をやっていた。まー、イラク戦争と今回のイスラエルのガザ進行問題でアラブ人にとっては最悪の大統領だっただろう。(注:アルジャジーラはアラブのニュース局だが特にアラブに寄った思想ではない。と思う

民主党のオバマ新大統領にはブッシュ元大統領の失敗をふまえ、世界平和を実現し、世界経済を好転させてほしいですね。

この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK