2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2012/04/15

ロサンゼルス パート2

前回「ロサンゼルス パート1」に引き続き、ロサンゼルス・ビジネストリップの第二回。(ビジネスについては何も書かないんですけど)

さてヨーロッパをはじめ、世界的に景気の悪い今日このごろですが・・・・
こちらは金持ちすぎて不況も何も関係ないであろうビバリーヒルズの高級住宅街。

ビバリーヒルズ

うーん、緑豊か。
基本道端で見かける車はガーデナーとケーブル屋の作業車だらけです。
ドバイでもこんな感じの場所ありますけどね。緑の多さが断然違いますな〜。

こちらはセレブが出現すると言われるビバリーヒルズの中心地ロデオドライブ。

ビバリーヒルズ

実に整ってます。街が。 もちろん清掃もキッチリされてます。

ビバリーヒルズ

ロデオドライブの道端に余裕で駐車しているブガッティとそれを取り巻く観光客・・・・

Bugatti

やっぱりビバリーヒルズはロサンゼルスであっても治安いいんでしょうか。超高級車が余裕で止まってるってことは。

ここでも観光ガイドの兄ちゃんが「2ミリオンダラーの車云々・・」と解説してましたが、この車のよくある表現で「2ミリオンダラーの車」、ヨーロッパでは「2ミリオンユーロの車」、日本では「2億円の車」・・・ なんて表現します。

でも「2ミリオンダラー」と「2ミリオンユーロ」では価格がずいぶん違いますが。フェラーリ1台分くらい・・・・

 まあ、これだけ高かったら細かい部分はどうでもいいってことでしょうか・・・・


<スポンサー広告>


さて。

ここでお一人様セレブランチを楽しんでしまいました。妻には事後報告で。まあ仕事が順調に片付いたからいいかと・・・・
ただし外食代がバカ高いドバイに慣れているとそれほど価格の高さが気になりません。「慣れ」とは怖いもんです。

注文したのは「スペシャル焼きうさぎのトマトソース、マッシュドポテト添え」

ビバリーヒルズ

「うなぎ」じゃありません。「うさぎ」です。
日本ではクジラを食べ、韓国では犬を食べる事を圧倒的に欧米人は嫌悪しますが・・・

彼らはウサギを食べます。

おいおいウサギってペットだろー、と個人的に思いますけどね。 うち猫飼ってますので小動物好きな自分としては何か抵抗あります。

いや。でもここでは食べたんですけど・・・・ 何か珍しくて。

ちなみに気になるお味は・・・

「弾力のあるチキン。」または「哺乳類トリートメントを受けたチキン。」

です。

そうですね・・・ウサギを食べてる、という罪悪感に勝る程のテイストでもないので(あ、味付けは美味しかったですよ。素材という点での話)、今後二度とウサギを食らうことはないでしょう。

その後サンタモニカ・ビーチへ

サンタモニカ

海岸線

サンタモニカ

個人的には観光地化してないレドンド・ビーチの方が好きかな。

最終日はフライト時間前にゲッティ・センターへ。

ここは美術館ですが、すべて無料です。やはりこの辺の芸術に対する懐の深さがアメリカの良さですよね。

一方ドバイは・・・・

こと「民度」という事に関してはまだまだですな。アブダビのルーブルとグッゲンハイム別館の完成が待ち遠しいです。

ゲッティセンター

ゲッティからの眺め。眺めも非常に良いです。

ゲッティからの眺め

最後の食事はリトル東京で。

リトル東京

まるで「ティファニーで朝食を」に出てくる間違った日本人「ユニオシさん」の家ん中の様なインテリア。これぞ古き良きハリウッドの ステレオタイプ日本?

リトル東京

ドバイでは結構日本食店多く、しかもNobu、ZUMA、OKKU、MIRAIなどといった欧米資本の高級フュージョン・ジャパニーズレストランが多いので「ジャパニーズ・レストラン=おしゃれ」という感覚があります。
リトル東京のこういうレストランに来ると日本文化輸出の創世時代を感じさせますね。

23年前、アメリカに住んでた時は「生の魚を食べる(寿司の事)なんて信じられない」'That's gross(キモい)' などと言われたもんですが、今では 'My favorite food is Sushi!'などと誇らしげに言うアメリカ人によく会います。

日本の文化も随分インターナショナルになったもんだ、と感じた今回のロサンジェルス出張でした。

ダウンタウン・ロサンゼルス

リトル東京からダウンタウン高層ビルの眺め。




この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK