2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2017/01/14

エジプト その1

エジプトに行ってきた。

ドバイからエジプトまでは飛行機で4、5時間と行きやすく、同じ中東ということでドバイ住民にとっては最も行きやすい世界的な観光地の1つだ。

だがアラブの春以来、エジプトの情勢は混乱し、簡単に行きたいと思える場所ではなくなった。

[PR]


実は私自身、エジプトのピラミッドやナスカの地上絵、アテネのパルテノン神殿など「古代遺跡を見に行く旅行」というのは特別興味がなく、パリやニューヨークなど、どちらかと言えば現代の文化的な要素を体験できる場所へ行きたい、という思考なので、もともとエジプト旅行にはそれほど魅力を感じていなかった。

で、なぜエジプト旅行なのかというと、日本に住む私の父が前から行きたいと言っていたからだ。

それはすでに4、5年前から言われていたことだが、とにかくエジプトの情勢が悪くて、70代シニアの両親を連れてのエジプト行きなどとても実現しそうもなかった。

だがシシー大統領が就任して以来、情勢も一応安定して来た


そんなわけで両親を連れたエジプト旅行の計画を始める。(正確には妻が調べてくれたのだが)

一旦我々が住むドバイに両親に来てもらい、その後私を含めてエジプトへ向かうという計画だ。

実際、個人旅行スタイルでのエジプト旅行を計画してみると、ガイド料金が結構高い、公共交通機関がよくわからん、など結構ハードルが高い。特に移動は両親ともにシニアなだけにいちいちタクシーやバスなどで価格交渉して移動するのはキツい。

それから遺跡を回るのに説明してくれるガイドは必要だよね。そもそも英語ガイドだと私の両親はチンプンカンプン。日本語ガイドを個別に雇うと結構高い。

そんな状況でいると、私の母から、たまたまチラシで来たエジプトツアー(団体旅行)のコースがお父さんの行きたいところにぴったりだという。

ツアー・・・

私個人的にはツアーに参加したことは人生で一度も無く、全く別世界のモノであるわけだが。

という理由は、

そもそも団体行動が苦手
旅行に行ってまで時間通りに行動するのは嫌
朝が早いのも嫌
団体様専用レストランはどこもマズい

などなど。

だけどまあ、今回の旅行は両親のための両親の旅行というなので。

そんなわけで人生初のツアー(団体旅行)を体験することとなった・・・

エジプト旅行その2へ


[PR]

この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK