2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2012/07/30

ドバイ・メトロ

ドバイ・メトロが開通してからそろそろ3年になるが、普段自家用車で移動する自分にとっては数回しか乗った事がなかった。

メトロに乗る時・・・

それは車をメンテに出している時だけ。

今日はたまたまその日だった。車が無い場合、ドバイでは安くて便利なタクシーという方法もあるが、ラッキーな事に自宅もルノー・ワークショップも駅近なので、車をドロップした後は久々にメトロで帰る事にした。

よくメトロの乗り方、切符の買い方などを日本から来たお客さんによく聞かれるが、実は自分もよくわかっていない。
というわけでチケットの自動販売機の前に立ってみる。

・・・・・・。やはりわからん。

行き先がゾーンごとに分かれているのだが、どこの駅がどのゾーンで幾らなのかさっぱりわからんのだ。
というわけで近くにいる係員らしき人物に聞く。すると窓口に行って買え、だと。要するに係員もわからんのか。

結局自販の使い方はわからなかった。

ところでドバイ・メトロは非常に奇麗です。確かメトロ内の飲食は罰金だったと思う。
駅ごとに警官も見張っているし。これをやらないと後進国ではかなり悲惨な状況になるでしょう。ニューヨークの地下鉄も汚かったからなあ、ガムとか、マクドナルドのポテトが転がってたりして。

車両はメイド・イン・ジャパンで乗り心地も非常にスムース。メトロ建設時は「車社会のドバイでは鉄道なんて誰も乗らないだろう」と言う人が多かったが、なんのなんの、乗客結構います。

高架橋の上を走るので、車やタクシーとは違ったドバイの景色が見られて結構楽しいです。

ドバイに観光に来たらタクシーだけでなく、メトロにも乗ってみることをお勧めします。

ただしマイナス面も・・・・

今日は気温摂氏45度。ゲロ暑。

というわけでメトロ駅から家まで約200メートルなんですが、むちゃくちゃ暑くて挫けそうになりました。
普段車移動だと、暑さはまったく気になりませんけどね。

暑い事はわかってましたが、車移動が無いとここまで暑いとは。ドバイの尋常でない暑さを再確認することとなりました。



この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK