2018/06/12

New Yorker Fine Lager Beer(ニューヨーカー):禁酒の国で世界のビールレビュー

どんなビール?


ブランド(銘柄): New Yorker Fine Lager Beer/ニューヨーカー・ファインラガー
生産国・地域:EU
メーカー:不明(New Yorker Beer?) ディストリビューターは"D&P Europe SL"とある。
スタイル:ラガー
アルコール度数:4.2%


ドバイ住民の私にとっていつも行く、ウム・アル・クワイン首長国にあるバラクーダ・リゾートの酒屋では、特定の金額以上の買い物をするとおまけを付けてくれる。

前回訪れた際に、おまけで貰ってきたのが、このニューヨーカー・ファインラガー、シックスパックx2だった。

「ニューヨーク」「ファインラガー」と言ったら、私としてはアメリカ地ビールの傑作:ブルックリン・ラガーを思い出すのだが、それを連想させるようなそのラベル。

期待が膨らむ。

だがラベルを良く読んでみると、アメリカ産ではない。

EUで醸造(どこかは不明)、ディストリビューターはスペイン・マラガの"D&P Europe SL"だとある。

なぜ「ニューヨーカー」なのだろうか?

New Yorker Fine Lager Beerを飲んでみた感想


まず栓を開けると、泡がシュワッと立ち上り、ブルックリンラガーというよりはメキシコのコロナって感じ。

炭酸強めなのか、泡はすぐに消えてなくなる。

そこで一口。

う〜ん。美味しくない。

というか、ナイスに、かつ控えめに言えば・・・

私の好みではない。

ところで私が思うに「ビールの味」というのは、その飲むときの環境によっても、美味しいor美味しくない、の感じ方は違うと思っている。

なので最高に美味しいと思える環境で試すべきだ。

まずジムで20分走り・・・
その後、何も飲まずに風呂に入り・・・
風呂から上がって喉はカラカラ。そこで飲む・・・

美味しくない。

なんというか、バランスが悪い?
やたらとWheat(小麦)な感じが強いのだ。これがあまり喜ばしい風味でないのだが、これが香りからはじまり、けっこう後味まで残る。微妙な酸っぱさもあまり好きではない。

飲んだ後の口の中は「少々の酢を入れた小麦粉水」を飲んだ後のようなヤな感じ。(小麦粉水飲んだこと無いんだけど)
「安いコッペパンを食べた後味」っぽい、とも言える。

でもビール自体は軽めで、ライムか何か入れたらなんとか立て直せそうな感じはやはりメキシコのコロナに近い。(でも私はコロナ好きですけど)

コロナに不必要な成分を入れてバランス崩してしまったってな感じ?

これは駄目だ。美味しくない。

そんなわけでその後あまり飲む気にならず、放置されていたのだが、普段少ししかお酒を飲まない妻が「何か飲みたい」というので消費してもらおうとこれを差し出すと・・・・

「美味しい!」だそうで・・・

十人十色。人それぞれの味覚は違って不思議だ。

世界のビールレビュー 

ドバイに関する最新ビジネス情報をSNSにて配信中! Follow Us!

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

この記事をシェアする