2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2017/08/10

日本帰国 2017(ベビー連れで)その①

マカオに行く(ベビー連れで)
香港 2017(ベビー連れで)その①
香港 2017(ベビー連れで)その②

ベビー連れでマカオ香港と旅行し、次にやって来たのは・・・

[PR]



オランダ。

ではなく・・・・





ハウステンボス。

マカオ〜香港と行った直後になんでまた長崎県佐世保市のハウステンボスなのかと言うと、妻の祖母が佐世保に住んでおり「挨拶に行く必要がある」というからだ。

ちなみに私は長野県岡谷市出身。妻は福岡県福岡市出身で、日本に帰る際には必ず両方に行かねばならない。どっちかだけに行くってわけにはいかないからね。

なので日本に帰るときにはいつも日本国内移動が大変なのだ。日本の国内交通は高くてお金もかかるし。 (二人とも東京出身とかだったらどんなに楽かと思う。財布にも優しいし。)

特に今回は妻の祖母がいる佐世保に行く、ということで、香港から日本に着いた次の日に妻実家の車を借りて福岡から佐世保へ。

そこで佐世保に行くなら「じゃあ、ハウステンボスに泊まる?」ということで、ホテルは妻にまかせたら2泊も泊まることになっていた。

そんなわけで1年ぶりに帰ってきた日本の感想をツラツラと書きたいと思う。

やっぱコンビニは便利


妻に任せたホテルはホテルオークラJRハウステンボスだった。温泉があるからゆっくりできると。

ここで日本の「おもてなし」コンセプトとは相容れない経験をしたと妻が言う。

私が駐車場に車を入れている間に妻とマイサンがホテルのレセプションで待っていると、ホテルの若手従業員(男性)が近くの従業員(女性)に、「中国人?中国人?」とこそこそ言っていて、妻は「日本人デス!」と言って黙らせたんだそうだ・・・

たしかにマイサンはパンダの様なルックスをしているが・・・

それはちょっと失礼でしょ?

「日本人かも・・」ということは頭に無かったんスかね。このオークラの従業員は。

ところでこのホテルオークラJRハウステンボスで最も重宝したのが1階に入っているローソンだった。

なんかガッツリ飯食うほどお腹すいてないよね?=コンビニ
温泉入ってビール飲みたいなぁ=コンビニ
なんか雨降ってきた=コンビニで傘購入
オムツの換えが少ないよ!=コンビニ

って感じで毎日通ってしまいました。非常に便利。

実は海外生活から帰るとコンビニに並んでる商品見たり、食べたりするのが楽しみの一つだったりする。ちょっとしたお菓子とか、やたらと種類の多いカップ麺とか、日本らしさが詰まった感のあるコンビニは、海外からの帰国者が楽しめる要素がいっぱい。

平日はスカスカで良い!


大村湾の風光明媚な日本の風景に、なぜか本格的にオランダ村のハウステンボス。こんなモノを造ってしまってなんともムダな感じがバブルな時代を感じさせます。


でも建物は結構しっかり造ってある感じなんだよね。


 ところでハウステンボスに泊まったのは平日(木、金)だったので、非常に空いてて良かったです。初日(木曜)の夜の温泉なんか貸し切りでした。流石に大浴場に赤ちゃん連れはまずいだろう、と思って1人で行きましたが、マイサン連れで温泉体験でもぜんぜんOKでした。誰もいないから。

そしてハウステンボス内で遊んだのは金曜日のみでしたが基本スカスカ。日本の行楽地で休暇を楽しむならとにかく平日が最高。

ところが金曜夜からは一変。一気にお客さんが増えて温泉も混み混み。

なんでこう日本ってのは、平日は皆仕事なので行楽地はスカスカ。でも休日や連休は皆そろって休みなのでどこへ行ってもコミコミ・・・・なんすかね?

もうちょっと、フレキシブルにならないもんですかね。

昔、平日に日比谷公園でホケ〜っとしてて思ったことがあるんだけど、正午になると近所のサラリーマンが一斉に昼休みで出てきて日比谷公園混み混み。1時になると一斉に人が居なくなる・・・なんてことを思い出しました。

別に昼食なんて時間変えて取ればいいのに。同様にお休みだってそれぞれの都合で取ればいいのにね。有給あるんだから。

なんでそんな簡単な事が日本ではできないのか非常に不思議。その方が経済効果もあるだろうに・・・

恒例の福岡のフォトスタジオで写真を撮る


今年も日本の写真屋でマイサンの写真を撮る。


個人的にはそんなに毎年取らなくてもいいんじゃないの?って感じだったが妻が撮る、と言うので。

でも流石にプロが撮る写真は違うね。
可愛く撮るテクニックがあるんだろうね。

同じ日に同じ服着て写真採ったのに・・・・


(左:プロ、右:素人)

なぜこんなに違うんだろうか・・・?
モデルは一緒なのに。

日本帰国 2017②へ続きます・・・

[PR]

この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK