2008年にドバイ(UAE)にて日系企業/投資家をビジネス支援するコンサルタント会社"Y's Consultancy"をたちあげた筆者。日本生まれ日本育ちだが海外居住はかなり長い。なので漢字が苦手。楽器オタク。

This blog is written in Japanese. But I sometimes write in English when I feel like it.

2008/07/24

ヘリで空からドバイ。

ドバイでは観光客相手(投資家相手?)にヘリコプターで観光名所を回ってくれるサービスがある。というわけで生まれてはじめてヘリに乗ってしまった。ヘロヘロヘロ〜と空に飛んでくとこがスケアリーでとってもナイス。


こちらは、ドバイワールド。ごらんの通りまだ砂地だが、1つだけ緑が生い茂ってお屋敷が建ってる島が。これはナヒールが建てたらしく(おそらく宣伝用?)、ドバイのシェイク(王様)が娘に買ってあげたらしい。買い物どーすんのかね。トイレの排水はどこ行くんだ?


いわずもがなのパームジュメイラ。ほとんどのレジデンスにプライベート・ビーチがついている。いーなー。うちのアパートにはプールすら無い。(まー、日本を含めほかの国ではあたりまえだが‥‥)
車が止まってるのでこの辺のヴィラ(一戸建て)にはすでに入居が始まってるようだ。4BR(メイド部屋付)ヴィラが家賃109万円/月なり。


ドバイ・マリーナとJLT。こちらは新しい高層住宅群。砂ボコリがまっててモクモクですなー。日系駐在員の方々も最近はこの辺に住み始めている。はっきり 言ってドバイの不動産はバフルだ。値段高すぎ、家賃高すぎだ。よく、まだまだNY、ロンドン、パリなんかよりは安い!などど言う話を聞くが、あたりまえで す。比べることじたいが間違ってます。
それらの都市に比べたらドバイはまだまだ三流都市。ハードの面(インフラとか建築プロジェクトとかね。)では追いつき追いこせっ。てな勢いでも、なんつーかソフトの面がかなり今イチなんすよね。人間教育からはじめんとダメっすよ。この国は。


そしてこちらはダウンタウン(含ドバイタワー)。工事まっただ中。たしかここのドバイモールって2008年8月オープンだよね?え?来週?まだ工事中ですよ。
モールはともかく紀伊国屋書店が入るらしいのがうれしい。日本の良いモンがどんどん入ってジャポナイゼイションをすすめてほしいもんです。

さて、今回空を飛んでみて‥‥。まさしくここはシムシティ。10年前はなーんにもなかったんだろうねぇ。まあ、地形的に開発には向いてるんでしょうね。ここは。

1)海に面してる。
2)土地が平。そして空いてる土地がいっぱい。
3)地震が無い。(ということになっている。)

ヘリの乗り心地は結構快適でしたよ。でも暑かった!

この記事をシェアする

フォローする

 photo facebook_zpsdrko1l06.png  photo twitter_alt_zpssfdnlubz.png  photo linkedin_zpstdiv3dy6.png  photo google_plus_zpssnmgvnwz.png  photo youtube_zpsteblxlyi.png Consul Blog Feed photo feed_zpsipfsv36n.png

コメント|ご意見 なんでもOK